ピタゴラスの定理

2008年10月16日 13:31

ピタゴラスの定理
c2 = a2 + b2

つまり距離(斜辺)は2つのx値とy値の差を各々2乗した値の合計の平方根。
例えば、2点 (x1,y1)、(x2,y2) の距離(斜辺)は以下のようになる。

Math.sqrt((x2-x1)*(x2-x1) + (y2-y1)*(y2-y1))

カテゴリー: 数学・物理 

コメントはまだありません

No comments yet.

TrackBack URL

Leave a comment